看板を目立たせるために3万円でタイマー付き照明を取り付けた話

商業高校卒。当社入社後10余年間、経理・総務を担当していたが晴天の霹靂の如く店長を担う。日々奮闘中!あたたかく見守ってください。

目次

夜でも看板を目立たせて宣伝したい!

当店の店舗は1年ほど前に新築しました。旧店舗は閉鎖したまま解体を待っていたところお客様より「潰れたと思った」「店舗の場所がわからなくて通り過ぎた」とのお声をいただきました。

これはいけない!夜も真新しい看板を地域の方にご覧いいただきたい!そして、生まれ変わったファミリーユサをご利用していただきたい!という熱い思いを抱き、照明をつけることになりました。

うーん…照明のイメージは看板をスポット的に照らすもので…時間を指定するとタイマーが自動で電源をON/OFFしてくれるものがいいなぁ…

まずは、看板照明屋さんにお見積りのお願いをしよう。

プロのお仕事は当然だけれど、いいお値段である。

お見積りの結果、照明工事代は30万円台でした。看板の大きさを考えると高額ではないのかもしれませんが、できるだけ出費を抑えたいです。

そもそも立派な照明じゃなくてもいいのでは?

お見積りの内容は看板のサイズに合ったLEDスポットライトを複数台、看板の上部に設置するものでした。お見積書を前に頭を抱えていると「もしかしたらもっとお手頃な照明でもそれなりに照らせるのでは?」と可能性を見出しました。例えば、投光器はどうだろうか…と。

照明、買ってみよう。取り付けてみよう。

まず、投光器を選ぶ条件を考えました。

  • 電気代が安いLEDがいい
  • 雨に負けない防水仕様がいい
  • 看板照明屋さんのお見積りの照明と同じくらい光るものがいい
  • 昼光色(白色)の光でより目立たせたい
  • DIYなので取り付け難易度はお手柔らかに

この条件を満たした投光器がこちらです。ジャン!

まず、1台購入して試して、良さそうならばもう1台購入する作戦です。

そして、タイマーの条件は…

  • 電源ON/OFF両方セットできるものがいい
  • 1度セットしたら毎日繰り返し動作するものがいい
  • 電気工事無資格者が取り付けるので、電気工事が不要なものがいい
  • 耐久性があるものがいい

この条件を満たしたタイマーがこちらです。ジャジャン!

タイマーは投光器の数量に合わせて購入しました。「10年以上前に購入したものがまだ動いている」というクチコミがあり、耐久性は申し分なさそうです。

その他取付材料 … 必要な量

材料の費用はおおよそ合計3万円です。

取り付けは頼もしいスタッフさん1名にお願いしました。

完成!

それなりに明るい!

道路から見るとか明るさが良くわかります。

光の向きは調整可能、タイマーで電源ON・OFFを時間調整できるのでお手間もありません!台風が来たら即取り外せて安全です。

なかなか万能です!

まとめ

今回、立派な照明工事からDIYへ思考をシフトしたことにより、プロの技には敵いませんが30万円以上の費用を3万円におさえることができました。

これからも経費をかけるときは「何をどこまで求めるか」を明確にして、適切な金額にとどめたいところです。