福岡県北九州市小倉南区のS整備工場様の件

目次

皆様、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?梅雨も明け暑さも本格化してきたので整備をされている皆様は水分補給や塩分補給をしっかり行って熱中症対策を行って業務に従事されてください。

今回は、先日訪問させていただいた自動車工場様にCarRide集客モニターと月額1.2万円から利用可能なCarRideをご提案させていただきました。前向きな検討をよろしくお願いします。

さて、こちらの自動車工場様の現状ですが

  • 業界情報は自研センターニュースと紙媒体の日刊自動車新聞で得ている
  • 管理ソフトは株式会社システムジャパン様のトムキャットを導入で約5〜6万円ほどの支払をしている
  • 板金見積ソフトはコグニ様のものを活用されていて月額の支払は伺った時には細かい金額はわからないが毎年システムのアップデートのタイミングで30数万円費用がかかっている
  • コロナ禍で前年比で売上40%ダウン
  • ネット集客はある程度行っていて月にガラスコーティングの問い合わせが数件あり20〜30万円程上げている
  • ホームページの編集などは自身でできないので契約した業者に頼むが変更までに時間がかなりかかることが不満とのこと
  • 現状は板金(日本車・外国車)とガラスコーティングが売上の柱で一般整備や車検は既存のお客様しか受付はしていないとのこと
  • 売上を上げる為に一般整備や車検に力を入れることは先々検討しているが今すぐにお客様が増えるとお店が回らなくなるので徐々に行っていきたいと考えているとのこと

コロナ禍。。。。自動車整備業界でも影響は出てきているようですね。中古車市場も新型コロナの影響で中古車登録台数が前年同期比4.8%減になっているようです。

ただ、逆転の発想をすれば今乗っている車を修理や車検に出して乗り続けることを選択する人が多いということではないでしょうか?実際に私も今乗っている車の車検は切れた段階で乗換を検討していましたがコロナの影響で購買意欲が薄れて車検を通そうかな?と考えていたりします。一般消費者も同じように考えられている方も多いのではないでしょうか?

また、CarRide集客の提案をさせて頂く時にこういった声を多く耳にします

  • ホームページには料金を載せたくない
  • ブログを書くのはちょっと抵抗があるまたは面倒臭い

確かに、格安を謳っている車検に強い整備工場様には値段で勝てない個人経営の整備工場様も実際多いかとは思います。しかし、地域に密着した整備工場様だからできることも沢山あると思います。自ら情報を発信し日々の整備の重要性や仕事に対する拘りをお客様に伝える。その情報はお客様への信頼に変わり格安車検が売りの整備工場様には作るのが難しい「お客様と寄り添った整備工場」という売りになるのではないでしょうか?

話は変わって、整備管理ソフトについてお話しさせていただきます。今回訪問させて頂きましたS自動車工場様は管理ソフトと板金ソフトを別で契約されていました。しかし、費用はご覧の通りで社長様もかなり費用は高いと感じていると仰っていました。しかし、今のソフトで慣れてしまっているのでそれが変わったり無くなってしまうと仕事ができなくなってしまうと懸念されていました。ただ弊社CarRideは「安い」「使いやすい」「利益を生む」をコンセプトに開発した自動車整備工場に特化したシステムになります。現状ある既存のパソコンで直ぐにシステムを利用することができます!他社でよくある色々なハードの抱き合わせは一切ありません。もし、現状でパソコンが無い整備工場様でもご安心ください!タブレット型端末があればシステムを利用することが可能ですので大きな設備投資は必要ありません。

もし、このブログを見た自動車工場様に伺う機会があればざっくばらんに世間話をしながら今抱えている悩みをお話ししてください!その内容が弊社CarRideをよりいいモノなる貴重な意見になります。よろしくお願いします。

最後まで見て頂きありがとうございました。